SSブログ
前の3件 | -

コンビニの猫キャンペーン商品で、身も心も大満足! [猫のいる風景]


中身がいっぱい入ったレジ袋を手に、ホクホク顔でコンビニから出てくる黒猫こまち。
ファミマ店頭.jpg
いったい何をそんなに買ったのかな?

今年も展開 
「猫の日」コラボ商品

『ファミリ~にゃ~ト大作戦!第2弾』。
ファミリーニャ―ト看板.jpg
2023年に続いてファミリーマートが展開する、2月22日「猫の日」にちなんだキャンペーン。

スイーツ・パン・ペットボトル飲料や日用品など、有名イラストレーターとコラボした猫モチーフオリジナル商品が期間限定で販売されます。

こま正面アイコン基本形.jpg

昨年娘が買ってくれた濃厚チーズケーキがかわいくておいしくて、今年の『ファミにゃ』も楽しみにしていた私。2023年2月20日に近所の店舗へいそいそと出かけました。

普段見慣れた店内、キャンペーンポップとともに並べられた猫商品が棚を華やかに彩っています。
猫で賑やか店内.jpg

今回、私のお目当てはこれ。
クロネコチョコケーキ.jpg
今日から発売のヤマト運輸コラボスイーツ『クロネコのチョコケーキ』
ポップに書かれた「クロネコヤマトから、あま~いお届けものです!」のコピー、猫好きのハートをズギューン。

入店した時はこのケーキだけのつもりだったのが、けっきょく目移りしてほかのスイーツもこれだけ買ってしまいました。
スイーツ爆買い.jpg

マスコットたちが商品紹介

それでは購入した商品を、ブログ執筆パートナー・ヤマト運輸マスコットのクロヤマさんシロヤマさんと一緒に順不同にてご紹介していきましょう。

てっぺんのナッツがアクセント 『スフレ・プリン キャラメルにゃて』
スフレプリンとマスコット.jpg

焼き印はぜんぶで6種類 『mofusand まんまる焼き(オリジナルシール入り)』。
まんまる焼きとマスコット.jpg

キャラメル生地にバニラクリームがマッチ! 『ねこのキャラメル&バニラクリームサンド』
クリームサンドとマスコット.jpg

ミルク風味のふんわり食感 『肉球みたいなパン』
肉球クリームパンとマスコット.jpg

そしてトリは、『クロネコのチョコケーキ』。
チョコケーキとマスコット.jpg

ヤマト運輸公式マスコットとの、記念すべきツーショット。
クロヤマさんとチョコケーキ.jpg

猫の力で幸せに

せっかくここまで読んでくださっている読者の方に画像だけでは申し訳ないので、ファミにゃ商品のうち一つを実際に賞味してみました。

クロネコケーキなど猫の形したものはかわいくてなかなか食べづらく、今回買ったうちでは一番”スイーツ本体の猫要素”が少ないスフレプリンからいくことに。

上からスフレプリン.jpg
上にかけられたホイップクリームとキャラメルソースは、猫の柄をイメージしているのかな?

横からスフレプリン.jpg
ふわふわのスフレはかなりボリュームがあり、上から垂直に掘っていって下の滑らかなコーヒープリンに到達するまででけっこうな食べ応え。

全部集めたくなるカップの絵柄は3種類、そのイラストを眺めながら完食。あーおいしかった満足満腹。

こま正面アイコン笑い.jpg

このスフレプリンが本体価格368円など全商品それなりのお値段ですが、私にとってはコスパ十分。

ファミにゃスイーツを一度に2000円ほどまとめて買い、普段なら気の小さい弱小噺家の私は(ああ、勢いで無駄遣いしちゃったかなー)と後でくよくよしそうなものですが…。
今回はそんなこと、一切なし。

買い物している時にまずワクワクし、商品は眺めてかわいく食べておいしく、今こうして記事にしているのもとても楽しい。
目も下もお腹も、心まで豊かにしてくれる。これが猫の力ということなんでしょう。

こんな楽しい猫の日スイーツ、リアルこまちにも味あわせてあげたいな。
お~いこまち、見てごらん。クロヤマさんのケーキだよー。
こまちとチョコケーキポーズ.jpg
「ふ~ん」とあんまり気のない様子。

油っこいものが好きなこまちは、こっちの方が気になるようです。
222のメンチカツ.jpg
スーパーのタイムセールで買った鶏メンチカツ、袋に貼られた値札シールにご注目を。
「20%引 値引き後価格222円」。

にゃんマルのニャンにゃんニャン、猫の日にぴったり。

蔦飾り線.png

入船亭扇治・記

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒いものを探してうまく隠そう!~頭の体操に最適の雑俳「物者附」拙吟~ [web雑俳]


作り甲斐のある物者附

江戸言葉遊び・雑俳の兼題、「物者(ものは)附」。

ちゃんと意味が通る物事(表)を「○○だった・した■■」「○○の■■」という形で詠み、題に沿った別の物事(裏)を連想させる遊び。

題意の物事はあくまで裏に隠すもので、表で詠むのはそれとまるで無関係なものでなくてはなりません。

雑俳の中でも難易度の高い兼題で、噺家連中も「未だによくわからない」という者が多い。
でも段々ルールとコツがわかってくると、とても作り甲斐があって楽しいのがこの兼題でもあります。



私どもを指導してくださる小ゑん宗匠がよく過去作からお手本として挙げるのが、「空であるするものは」という兼題での「Sのシャツ」

表はもちろん「Sサイズのシャツ」、では裏に隠れている空に関係するものはいったい何?

「空に舞う、胸にSマークが入ったシャツ」の絵柄を頭に思い描けば…。わかりますよね?
飛んでくSのシャツ.jpg
そう、風に飛ばされた洗濯物!

ではもちろんなくて、正解はこちら。
スーパーマン見上げる.jpg

どうでしょう、物者附のルールと面白さ。 少しはお伝えできましたでしょうか。

拙吟「黒いもの」問題編

2023年前半に行われた私どもの雑俳の会で、小ゑん宗匠から出された題の一つが物者附「黒くてあるするもの」。

黒いものって何があったかな…。
カラス・タイヤ・海苔、色々思いつきます。

わが家で夕食の時よく見られるこんな光景、黒と黒。
黒生飲んで景気づけ.jpg

今回この題での私の拙吟は、以下の10句。

①落ちた足元

②干された浅草

③すった汁

④右折した車

⑤固かった銀杏

⑥吐いた逃げ口上

⑦半ぱだった鍵や

⑧灰をまいた山

⑨門をとざした音

⑩蒸しかえした関わり



表の意は本来説明すべきものではありませんが、②⑦は落語ファンでないとわかりにくいかもしれないので野暮を承知で記しますと…。

②「浅草」は寄席『浅草演芸ホール』、そこに最近使われなくなったなーという嘆き。

⑦江戸の大きな花火店『鍵屋』は、並び称される『玉屋』より技術・人気面で劣っていたから、商売としてはちょっと「半ぱ」。



後はまぁ、見た様読んだ通りの意味です。

そしてそれぞれの句の裏に「黒いもの」が隠されているのですが、さぁそれは何でしょうか?

この後に答えを記しますが、その前に少しだけ読者皆様も考えてみてください。自分の頭の中で、あるいは他の人と「あれかな、これかな?」と思いを巡らせてみるのは、けっこう楽しいと思いますよ!

それではしばし、
Thinking Time!

こまち3連アイコン.png

拙吟「黒いもの」解答編


①影

②海苔

③墨汁

④右翼の街宣車

⑤熊本城

⑥イカスミ

⑦半音の鍵盤

⑧炭

⑨闇

⑩蒸気機関車

こま正面アイコン基本形.jpg

①~⑥は表が表す情景から裏を連想する「絵物者(えものは)」。
⑦~⑩は表に含まれる文字が裏を想起させる「字物者(じものは)」。
⑧は「山」「灰」を合わせて「炭」、⑨は「門」の中に「音」が入って「闇」。このように漢字を分解して表で詠むテクニックもありです。

楽しさ深まる
読み手との知恵比べ

物者附が他の雑俳兼題と異なるのは、「作者と読み手間での知識共有」が必要になる点。

こちらが句意に込めた表→裏へ誘導する仕掛けを読む側がまるで理解してくれないと、句の上手い下手以前にまるで面白味が伝わりません。

考えるアイコン.jpg

今回拙吟では、「⑤固かった銀杏」がそうでした。
難攻不落と言われた「守りの固い」熊本城は、外壁の色から「黒い城」の代表格ともされています。そして敷地内には多くイチョウが植えられているところから、熊本城の別名は「銀杏城」
黒き銀杏城.jpg

実はこれ、けっこう自信があったのですが…。
残念ながら「銀杏城」「黒い城」に思い至ってくれる人が少なく、互選会ではまるで採ってもらえませんでした。

アイコン集.jpg

そしてもう一つの自信作が、「⑥吐いた逃げ口上」。

これは絵物者と字物者のハイブリッドになっておりまして、キーワードは「口上」

イカが敵に吹きかける黒い液体、そのイカスミを発する部分。口と勘違いしがちですが、これは「漏斗」と呼ばれる推進機関。ここから海水を噴射して水中を進みます。

本当の口は脚の付け根にあり、そこより上にある漏斗から出すイカスミだから「口上」。
吐いた逃げ口上.jpg

小ゑん宗匠からは「字が一つも遊んでない(無駄な文字がない)」とのお褒めの言葉とともに、選を頂戴しました。

こま正面アイコン笑い.jpg

こんな具合の言葉遊び、時間のある時なんとなく考えてみるといい頭の体操になるんですよ!
ぜひ皆様も、豊かな言葉の世界に遊んでみてください。

蔦飾り線.png

入船亭扇治・記



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

元気な猫にパワーもらって、ヒマな時こそ勉強会! [落語情報]


天気のいい冬の一日、池袋駅前で落語会のチラシを配る黒猫こまち。
第5回存在証明落語会チラシ配り.jpg

二八(にっぱち)は不景気。

上期・下期の決算月の前にあたる2月と8月は、年末年始の反動や夏休みお盆休暇の影響などで商売の売り上げが低迷する。
昔から言われているこの言葉は、私たち噺家の業界にもあてはまります。

豆まきや夏の企画興行があったりするので寄席の入りは悪くないのですが、全国的に演芸がらみのイベント・行事はほかの時期よりはやはり少ない。
そうなると私のような弱小噺家へのお声がかりも当然減って、2月は所得税確定申告の作業がメインの仕事みたいなもの。

アイコン集.jpg

打ち合わせや用足しのほかは在宅することが多くなると、目につくのが同居猫のふるまい。

あらためて観察すると、猫は本当によく寝ます。

朝は女房の体温が残る布団の花畑で、優雅に二度寝。
布団の花畑丸まる.jpg

窓から日が差し込むようになると、バレリーナのような態勢で丹念に身繕いしてから、
身繕いバレリーナ.jpg
陽だまりでスヤスヤ。
陽だまりでスヤスヤ.jpg

日がかげると私が使っていたミニ電気あんかに乗っかり、余熱を有効活用して寛ぎ。
電気あんかに乗っかる.jpg

ひと遊びして晩ご飯もらうと押入れの別荘に入って、夜食の時間まで寝る準備。
押入れの別荘.jpg

持って産まれたネコ科の生き物の特性だし、見ていてかわいいから寝ること自体はいいのですが…。

問題なのは「猫の怠け癖には、伝染性がある」という点。

朝起きる時間になっても猫が布団の中にいると(かわいそうだから、もうちょっと一緒に寝てやるか)とか。
日没とともに猫がいったん活動を休止するのを見て、(稽古は明日でいいや、早めに晩酌にしよっと)と自分を甘やかしてしまったり。

別にこまちが悪いわけではなく、私は意志が強い方ではないのでついつい安きに流されがちになります。

それではいけないのでここはもう一度「芸人はヒマな時こそ稽古だ」との師匠の言葉を思い出し、手作り勉強会をまた開催することにしました。
冒頭画像でこまちが配っていたのは、そのご案内。
第5回存在証明落語会ご案内.jpg

第5回『入船亭扇治 存在証明落語会』

☆日時:2月22日(木)18時30分開演

☆会場:「俳優・声優養成所 ヴォイス&アクターズ道場」稽古場(豊島区東池袋1-36-7 アルテール池袋309) ※池袋駅東口より徒歩5分程度。 駅から会場への行き方は、チラシ記載のQRコードからご覧ください。
※原寸大チラシ画像は、こちらにございます。

☆番組:扇治蔵出し演目2席

☆料金:1500円均一

☆お申込み・お問合せ
090-8455-8996
senji1365@gmail.com



寝ている時ではなく、目を輝かせて夜食を催促するやる気に溢れたこまちからパワーもらって。
やる気になるこまち.jpg
2月22日=「猫の日」の勉強会、精一杯務める所存でございます。
よろしければ、覗いてやってくださいまし。
よろしくお願いこまち.jpg

入船亭扇治・記

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の3件 | -