SSブログ

受け継がれる師匠の名跡、そして芸~第3回『入船亭一門会』ご案内 [落語情報]

2022年一門会呼び込み.jpg

池袋演芸場前で、盛んに落語会の呼び込みをする黒猫こまち。


池袋にて
三回目の一門会

師匠存命中には扇辰師の肝煎りで『扇橋一門会』を、なかの芸能小劇場でかなりの回数開催。
扇橋が雲の向こうへ旅立ってからは、私の借りている池袋演芸場特別番組枠で『入船亭一門会』を過去2回催しました。

冒頭画像でこまちが宣伝しているのは、5月30日に開催される3回目の一門会。
第3回2022年5月チラシ.jpg
第三回・入船亭一門会
☆とき:令和4年5月30日(月)18時15分~20時45分 ※開場は17時45分を予定しております。

☆会場:池袋演芸場 tel.03-3971-4545

☆出演:入船亭扇遊・入船亭扇好・入船亭扇治・入船亭扇辰・入船亭扇里

☆料金:前売2500円・当日2800円 ※全席自由

☆お問合せ
090-8455-8996 
senji1365@gmail.com
扇治

この秋誕生する、
十代目・入船亭扇橋。

その披露目前に直接の弟子7人のうちこのメンバーが集まることができるのも、亡き師匠の導きかもしれません。
師匠と一門の弟子たち扇子.jpg
新扇橋への前祝いを兼ねて、楽しくまた充実した会を心がけます。
皆様のご来場、出演者一同心よりお待ち申し上げております。

お得な前売入場券は、演芸場窓口・扇治にてお取り扱い中。 
※電話・メールでのご予約は扇治のみ。

お歳暮スピリッツお願い.gif


恒例グッズ
今回も新作をご用意

過去2回の『入船亭一門会』では事前ご予約特典として会オリジナルクリアファイルを作製、配布・販売させていただきました。

1回目は忘年句会で詠んだ弟子たちの句を、師匠が短冊に書いてくれたものをコラージュ。
2回目は、各出演者の直筆色紙とブロマイド写真を散りばめてみました。

そして3回目、満を持して九代目扇橋の句をクリアファイル化!
2022年5月クリアファイルご紹介.jpg
チラシと同じモチーフですが、”使い回し”とは思わないでいただきたい!
こちらのデザインが先にできて、チラシはそれをアレンジして作ったのですから。

自身も気に入っていた、この時期にふさわしい紫陽花の句。
その色紙を高座に飾ればほら、天国の扇橋が久々に寄席に降臨!
というのがデザインコンセプト。

こまちが見せている面の反対側には、師匠が常日頃弟子たちに説いていた金言が入っています。

毎回丁寧な仕事をしてくれる専門店『小口屋』さん謹製の、丈夫で手触りのいいオリジナルクリアファイル。
OPP袋にお入れしての価格、
税込300円!

当日会場のみでの先行限定販売となりますので、この機会にぜひ池袋へご来場のうえお求めください!


入船亭扇橋
懐かしの一枚

5月30日の高座では、各演者が思いおもいに師匠のエピソードを語るかもしれませんが…。

本記事では、こんな画像をご覧いただきましょう。
上野口上.jpg
2001年9月・上野鈴本演芸場にて、私の真打昇進披露口上風景。
協会専属カメラマンの横井洋司氏が撮影・焼き増ししてくださったもの。

画像左奥から、
三遊亭圓窓 
鈴々舎馬風 
扇治
九代目・入船亭扇橋 
二代目・古今亭圓菊
という豪華メンバー。

幹部連がそれぞれ口上を述べたあと、お開きの手締めをしようという場面を切り取った一枚です。

自分で音頭をとると言い出した馬風師匠が「わが読売巨人軍のためにお手を拝借、あれっ違ったっけ?」とボケている隙に、大先輩の圓菊がさっさと「いよーっ!」声を発して三本締めに。
あっけにとられている鈴々舎、
ほかのメンバーは涼しい顔。

当時お約束だったこのギャグ、頭を下げながら間近で聞いたのが懐かしく思い出されます。

蔦飾り線.png

お開きまでお付き合いいただきまして、まことにありがとうございます。ぜひまた、ご訪問くださいませ。
入船亭扇治拝      

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

一段階難しさアップ、でも作りがいがある雑俳「気結び冠沓」~ゴールデンスピリッツ2022その⑥互選結果発表~ [落語情報]


雑俳落語会の会場・下谷神社会館玄関にて。
下谷神社会館玄関にて.jpg
普段より丁寧に靴を下駄箱にしまい、帽子をポールハンガーにかける黒猫こまち。
だって今日の兼題は、
「冠沓附」ですから。


気結び冠沓
扇治選をご披露

☆『粋で楽しい雑俳「地口附」今回も傑作揃い!~ゴールデンスピリッツ2022その②互選結果発表~
に続いて、私が参加させていただいた古今亭駒子師主催の『ゴールデンスピリッツ2022』その⑥。

当日の兼題「冠沓」は、東西有名菓子の名を分解して七七の短句の頭とおしまいに配する言葉遊び。
そして今回は、ただの冠沓より一段ハードルを上げた「気結び」
使った菓子の名と、詠んだ句の内容がリンクしていないといけません。

考えるアイコン.jpg

雑俳の兼題中でもなかなかに難しいものだと思いますが、お客様と噺家から知恵を絞った秀句がたくさん集まりました。
そのうちからブログ主が選ばせていただいた句とそれに付けた「効き」を、まずはご披露。

気結び冠沓附
東西有名菓子の名一切
清濁随意
扇仮名女(入船亭扇治)選

客の一
効き ひと粒を大事に食べた幼き日
76ラムネ ライトな口溶けすっとする胸
小せん

客の二
効き 南蛮の菓子がもてなす庫裡の奥
20カステラ かすかに異教の匂いする寺
小せん

客の三
効き 睦まじき二人包むは甘い恋
79ワッフル 割り勘してるカフェのカップル
駒子

客の四
効き ほろ苦き恋の終わりを悟りけり
28キットカット きっと別れる割れてスカッと
金八

客の五
効き 伊勢参り土産ばなしに花が咲く
1アカフク 飽かずひと箱ぺろり満腹
張子の猫

人の位
効き 飴買わせ凧もゲットの手練れ者
42ダンゴ だんだんねだりうまくなった子
張子の猫

地の位
効き 高そうなグラスに盛ってさあどうぞ
65ポッキー ポッキリ二千と言う怖いバー
小せん

天の位
効き コンビニやスーパーなどでは買えぬ味
17オハギ 叔母の手作り思い出す秋
張子の猫

雲隠し
効き 魚心誘う寝室水心
16オットット 夫と分けて食べようねっと
あいむ


キャラメル キャラじゃないけどひと粒舐める


(いいな)と思った句
当日やはり大人気

私が投句一覧「地巻」を最初にざっと眺めて(あ、この句はたくさんの方に抜かれるだろうな)と思い実際にその通りになったのが「オハギ 叔母の手作り思い出す秋」と「ダンゴ だんだんねだりうまくなった子」の2句。
どちらも同じ作者「張子の猫」さんの吟、本当にうまい句だなぁと感服いたしました。

オハギの方は、”思い出す秋”で見事に季節感が出て気結びになっているのが秀逸。
これが仮に「叔母の手作り思い出す時」だと、おはぎに限らずほかのお菓子でもいいことになってしまいますからね。

今はおそらくこの世にはいないのであろう、料理がうまくて自分をかわいがってくれた叔母さんへの想い。
おはぎ食べる.jpg
私は月並みな効きしか付けられませんでしたが、ほかの選者がとてもいい五七五を添えているのでぜひそちらもご覧ください。

こま正面アイコン笑い.jpg

ダンゴの句、言わずとしれた落語『初天神』を題材にしての気結び。
ねだり上手 .jpg
この噺への関連付けを思いついた瞬間に、大成功は約束されたと言ってもいい秀句。


扇治拙吟も
まとめてご紹介

今回私が拵えたのは、以下の10句。
ウイロウ 初々し肌菓子の上臈
カルカン 軽くほのかに甘き食感
キャンディ 気合を入れて舐めろてやんでぃ
クッキー くじがついてて当たりゃラッキー
シロクマ 四六時中も思う鹿児島
ビスケット ビストロ帰り叩くポケット
プリン プッチンすれば中身つるりん
ブッセ 仏前下がり銘菓召しませ
マカロン 丸くて良かったこれ結果論
マンジュウ 満持しパクリ甘き口中

かなり苦しいものばかりですが、ありがたいことに「クッキー」の句以外は噺家・お客様どちらかの選に入れていただきました。
感謝礼謝。
御礼こまち.jpg

個人的に自信があったのが、
「四六時中も想う鹿児島」。
しろくまアイス.jpg
作家・浅田次郎先生もこよなく愛する、南国産まれのフルーツかき氷『しろくま』
私もしろくまの大ファンで、夏になって色んなメーカー製各種「しろくまアイス」が東京にも出回るようになると必ず買っています。


他の噺家選者と
宗匠の選を発表

それでは私以外の出演者と、宗匠の選も発表しておきましょう。

まずはそれぞれの、直筆互選用紙を掲載。
終演後私が高座の上でバタバタっと撮影した画像で、見づらいところはご容赦ください。
当日の雰囲気だけでも、味わっていただけましたら。

植木歌人(柳家小せん師)選
小せん師互選結果.jpg

大口喧益(古今亭志ん丸師)選
志ん丸師互選結果.jpg

根室蝦夷前(三遊亭金八師)選
金八師.jpg

宗匠
篝火舎(古今亭)志ん橋師匠選
志ん橋師互選結果.jpg

この互選結果をPDF文書にまとめたものは、
冠沓附互選結果閲覧用
にて公開しております。

こま正面アイコン基本形.jpg

「気結び冠沓」による言葉遊びの世界、お楽しみいただけましたでしょうか。

このシリーズ次回はいよいよ、雑俳兼題中最難関と言われる「物者附」の互選結果を大発表!

蔦飾り線.png

お開きまでお付き合いいただきまして、まことにありがとうございます。ぜひまた、ご訪問くださいませ。
入船亭扇治拝

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

わが家の黒猫、令和4年子どもの日を満喫! [日々雑感]


2022年5月5日、
子どもの日。
お菓子入り鯉のぼり.jpg
中にお菓子がたくさん詰まった鯉のぼり巾着、二つも買ってもらいご満悦の黒猫こまち。


公園内に泳ぐ
手作り鯉のぼり

4月下旬、地下鉄中野富士見町駅そばの「本五ふれあい公園」の前を通りかかると。
公園入り口鯉のぼり.jpg
公園入口に、大きな鯉のぼりが泳いでいるではありませんか。

面白そうだなと園内に入ってみれば…。思い思いにペイントされた手作り鯉のぼりたちが、ずらっと並んでいます。
ずらり手作り鯉のぼり.jpg

区内各所で行われている『大きなこいのぼり』イベントの、この地域の会場になっているんですね。
鯉のぼりに色を塗ったのは、事前にイベント参加した子どもたち。
2ずらり鯉のぼり.jpg
こまちも、
やりたかったニャー。

子どもらしい自由な発想で彩られた鯉のぼり、それぞれに個性があって見ていて楽しい!
3ずらり鯉のぼり.jpg
ただあいにくその時は、小雨がぱらつく肌寒い天気。
雲に覆われた空をバックでは鯉のぼりたちも今ひとつ泳ぎがいがないでしょう。

そこで
☆『無料アプリで、曇り空の画像・動画をすっきり青空に!~簡単にできる『GIMP』『aviutl』でのフォト・ムービーレタッチ~
の時と同じように、無料高機能フォトレタッチアプリ『GIMP』即席青空をちょちょいのちょい。
青空加工.jpg
青空加工鯉のぼり.jpg


商店街には
ミニ鯉のぼりが

本五ふれあい公園から中野通りを十貫坂へ、右に曲がって鍋横商店街に入ってみると。
商店街鯉のぼり.jpg
アーケード街のあちこちに、かわいい夫婦のミニ鯉のぼりが上がっていました。
2商店街鯉のぼり.jpg
こまちにも来年は、こういうの買ってあげようかねー。


リアルこまちも
子どもの日に参加

家で留守番のリアルこまちにも、子どもの日気分を味あわせてあげましょう。
ちまきで変顔.jpg
こまちが変顔全開で興味を示しているのは、楽屋でいただいてきた差し入れのちまき
正体はちまき.jpg

ちゃんと興味を示してくれて、それなりに子どもの日らしい絵が撮れました。
同じアングルで動画も撮影したのですが、窓の外に見えているのが庭先の洗濯物

これだと生活感丸出し。
せっかくだから、庭に鯉のぼりを泳がせてみたいな。

そう思い立つと、動画の最終フレームからこまちの止め絵を切り出し。
止め絵窓際のこまち.jpg
これをGIMPでちょっきん、
窓の部分とこまちを切り離し。
窓際こまち切り抜き.jpg

こまちと窓の間に、この写真と同じアングル撮影の動画を挟んでやります。
好天の鯉のぼり.jpg
近所のお宅で毎年上げていらっしゃる、立派な鯉のぼり家族。

雲一つない本物の好天をバックに気持ちよく泳ぐ姿を、やはり無料で働き者の動画編集アプリ『Aviutl』で合成。
完成画像切り出し.jpg

完成した動画は、5月5日付扇治Twitterにて公開しております!
https://twitter.com/senjitonaraban1/status/1522153201503707136



こま正面アイコン笑い.jpg

まがりなりにもわが家の黒猫に子どもの日体験をさせてやることができて、まずはひと安心。

私たち大人は、子どもたちに少しでも明るい未来を用意してあげられるよう。
あらためて、日々考えていかなければと思った今年の5月5日でした。

蔦飾り線.png

お開きまでお付き合いいただきまして、まことにありがとうございます。ぜひまた、ご訪問くださいませ。
入船亭扇治拝

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感